新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

3月 16th, 2020 | Posted by admin in 未分類

宝台樹スキー学校における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

2020年10月20日宝台樹スキー学校校長  

受付

受付はマスクを着用する。窓口にはアルコール消毒設置する。

受付付近飛沫予防実施する。また、受付カウンター・筆記用具などを随時消毒する。

・お客様同士一定距離てるスペースを確保する。

定期的換気う。

・お客様検温健康状態確認う。37,5℃以上入校をおりする。

集合場所

屋外一定距離てるスペースを確保する。

≪レッスン≫

・インストラクターはマスク、もしくはネックウォーマーのまであげて着用する。

・お客様立ち位置びインストラクターの立ち位置は、状況じて滑走に しての安全確保されるとわれる範囲距離つことを推奨する。

初心者初級者子供へのレッスンにおいては、濃厚接触してさらなる留意う。 呼気づけないことに留意する。

・スキー教室のグループレッスンは、学校主催者意向留意する。

屋内ミーティング≫

ける環境う。その環境準備できない場合屋外う。

・スキー教室学校関係団体においては、実施について学校主催者意向留意する。

≪リフト乗車

当該索道会社めるガイドラインにずること。

屋内休憩

・マスク着用、もしくはネックウォーマーの類を口鼻まであげて着用する。

いの距離てることを推奨する。

≪インストラクターの健康管理

所属スタッフの健康管理生活環境十分留意する。

所属スタッフの検温健康チェックを実施する。

感染発症対策

発熱医療関係との連携確認しておく。

発熱隔離体制確認しておく。

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.